ホーム&キッチン , 家電 , キッチン家電 , コンロ・クッキングヒーター , 鋳物コンロ,チョコレート溶解炉,チョコレートチーズチーズアイスクリームを加熱して溶かすために使用されます,ステンレス製アイスクリーム溶解ポット,Kentan,www.capitalconnoisseur.com,/backsettler672842.html,アイスクリーム溶解炉,2074円 ステンレス製アイスクリーム溶解ポット チョコレート溶解炉 アイスクリーム溶解炉 Kentan チョコレートチーズチーズアイスクリームを加熱して溶かすために使用されます 商店 2074円 ステンレス製アイスクリーム溶解ポット チョコレート溶解炉 アイスクリーム溶解炉 チョコレートチーズチーズアイスクリームを加熱して溶かすために使用されます Kentan ホーム&キッチン 家電 キッチン家電 コンロ・クッキングヒーター 鋳物コンロ ステンレス製アイスクリーム溶解ポット チョコレート溶解炉 アイスクリーム溶解炉 Kentan チョコレートチーズチーズアイスクリームを加熱して溶かすために使用されます 商店 2074円 ステンレス製アイスクリーム溶解ポット チョコレート溶解炉 アイスクリーム溶解炉 チョコレートチーズチーズアイスクリームを加熱して溶かすために使用されます Kentan ホーム&キッチン 家電 キッチン家電 コンロ・クッキングヒーター 鋳物コンロ ホーム&キッチン , 家電 , キッチン家電 , コンロ・クッキングヒーター , 鋳物コンロ,チョコレート溶解炉,チョコレートチーズチーズアイスクリームを加熱して溶かすために使用されます,ステンレス製アイスクリーム溶解ポット,Kentan,www.capitalconnoisseur.com,/backsettler672842.html,アイスクリーム溶解炉,2074円

ステンレス製アイスクリーム溶解ポット チョコレート溶解炉 アイスクリーム溶解炉 数量限定アウトレット最安価格 Kentan チョコレートチーズチーズアイスクリームを加熱して溶かすために使用されます 商店

ステンレス製アイスクリーム溶解ポット チョコレート溶解炉 アイスクリーム溶解炉 チョコレートチーズチーズアイスクリームを加熱して溶かすために使用されます Kentan

2074円

ステンレス製アイスクリーム溶解ポット チョコレート溶解炉 アイスクリーム溶解炉 チョコレートチーズチーズアイスクリームを加熱して溶かすために使用されます Kentan

商品の説明

"span"特徴:
1.この製品は、安全で環境保護された食品グレードのステンレス鋼で作られています。掃除が簡単で、熱伝達が速い。
2.ステンレス製のスプラッタガードが鍋の周りを混乱させないように保護し、6つの色分けされたステンレス製フォークを保持するスロットを備えています。
3.高品質のステンレス鋼構造は、均一な加熱と最適な保温を提供します。ブロス、チーズ、チョコレートフォンデュのいずれを提供する場合でも、温度と一貫性はちょうどいいでしょう。
4.ゲルバーナーとカバーは、調理中に簡単に手の届くところにあります。
5.このフォンデュセットは、経験豊富な方や初心者の方に最適です。
仕様:
名前:ステンレス鋼溶解炉
材質:ステンレス鋼
カラー:シルバー
ポット本体サイズ(約):長さ24.5cm / 9.64in、直径18cm / 7.08in
炉枠サイズ:約16.6 * 9 * 10.5cm / 6.54 * 3.54 * 4.13in
シャーシサイズ:約19 * 16.6 * 15cm / 7.48 * 6.54 * 5.90in
フォークタグサイズ:長さ約22.7cm / 8.94in
包装内容明細書:
1 *ポット
1 *ファーネスフレーム
1 *アルコールストーブ
1 *シャーシ
6 *フォーク
注意:
1.上記のパッケージ内容のみで、他の商品は含まれていません。
2.光の撮影や表示の違いにより、実際の色が写真と若干異なる場合があります。
3.手作業による測定のため、1〜3cmの若干の公差がある場合があります。

ステンレス製アイスクリーム溶解ポット チョコレート溶解炉 アイスクリーム溶解炉 チョコレートチーズチーズアイスクリームを加熱して溶かすために使用されます Kentan

DJKは高分子材料や複合材料に関連した試験・研究を受託しています。
分析・測定、文献追試、既存品との性能比較、改良検討(提案)、少量試作など幅広く対応します。

[2021.10.7] 標準料金表(2021年10月版)を更新しました。
これに伴い2021年10月1日より一部のサービスの料金が改訂されます。
新しい料金表は料金表ページから閲覧・ダウンロードが可能です。

[2021.3.24] 弊社横浜ラボラトリーズでは、「エポキシ当量の測定」に加えて、
新たに「全アミン価測定」の認定を取得しました。
RoHS分析のICP-AES法(Cd, T-Cr, Pb, Hgの4元素)は認定を返上、
IC法(T-Br)のみ認定を継続します。
認定情報についてはこちらからご確認ください。

[2021.10.1] 弊社の新型コロナウイルスの最新の対応についてはこちらからご確認ください。

お知らせ一覧

PAGE TOP